ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

Lions55

合田 順一茨木商工会議所会 頭 茨木ライオンズクラブの皆様、チャーターナイト55周年をお迎えになり、誠におめでとうございます。 貴クラブは、1961年10月に「奉仕と友愛」を掲げて結成され、「We Serve」をモットーに様々な奉仕活動を展開され、青少年の育成をはじめ福祉の充実、街の美化等、幅広く大きな成果をあげてこられたところであります。 貴クラブと茨木商工会議所との関わりは、クラブ結成時から2015年に会議所会館が立命館大学大阪いばらきキャンパス内に移転するまでの間、旧会議所会館内にクラブ事務所があったことで日々密な情報交換・連携を取らせていただき、非常にお世話になりました。 また、会議所の第7代会頭に就いてくださった故蓮池學氏をはじめ、貴クラブのメンバーには会議所の会員が多くおられ、現在に至るまで会議所運営に多大なご理解とご支援をいただいたことに対し、改めて敬意を表すとともに厚くお礼を申し上げます。 来年は茨木市の市制70周年と共に、会議所も創立70周年を迎えます。来年4月には総持寺にJR新駅が完成し、また立命館大学横からJR線路の地下を抜けるアンダーパスも開通するなど、大きな変革の年となります。 貴クラブにおかれましては今後も奉仕の心を発揮され、会議所活動にもお力添えをくださいますよう宜しくお願い申し上げます。 結びに、貴クラブの益々のご発展とメンバー皆様のご健勝を心からお祈りし、お祝いの言葉といたします。ナレシュ・アガワルライオンズクラブ国際協会国際会長ライオンズの皆様へナマステ! このたびは結成55周年を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。 周年記念は、これまでクラブが成し遂げてきたことを顧みると同時に、新たな奉仕の可能性を望む機会です。皆さん一人一人の思いやりの気持ち、他人に手を差し伸べようという決意が、コミュニティにおける重要な存在として、皆さんのクラブが認められてきた理由です。そして、一つ一つのクラブがそのように努力してきたからこそ、ライオンズクラブ国際協会は1世紀に渡り、奉仕分野のグローバル・リーダーであり続けることが出来たのです。 皆さんのクラブは、全体にとって良いことの実現のため、人々と一緒に集まり力を合わせることで、一人一人がやるよりも大きなインパクトを残せるということを理解した、思いやりのあるメンバーで結成されました。これこそが、「パワー・オブ・ウィ(Power of We)」、私たちが持つ力なのです。奉仕を通じて世界をより良い場所にするという私たちの伝統を受け入れ、引き継いでいくことで、皆さんは国際協会が新たな高みに到達することを助けてくださっているのです。 援助を必要としている人々に手を差し伸べ続けることは、皆さんが献身的な活動を継続してくださることではじめて可能になります。心から感謝いたします。 重ねて、貴クラブの周年記念をお祝い申し上げます。今後も、皆さんと共に奉仕を続けていけることを心から光栄に、そして楽しみに思っております。 心を込めて。IBARAKI LIONS CLUB THE 55th ANNIVERSARY 11